刺絡をやるかどうか検討中。

東洋はり医学会東海支部の勉強会で、刺絡治療の話が度々でます。

刺絡とは、抹消血管の不良で生じた瘀血(おけつ)を皮膚切開して、排出させる治療法です。

分かりやすく言うと、悪い血を出すってことです。

血を出すと言っても、ほんの数滴で、糖尿病患者さんが血糖値測定に使う専用の針を使います。

手足の爪の生え際にあるツボとか、頭とかにやるんですか、、、。

チト痛い。

効果はあるんだけど。

是非にという方がいればやろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です