赤ちゃんでも受けられる刺さない小児はり

 

小児はりとは

小児の脳は発達段階にあり、

皮膚の外的刺激に対する反応も反射的です。

このことを利用して、

感受性の高い皮膚

小児用の鍼をツボに当てたり、

体表を撫でさすりする治療法です。

 

大人に用いる鍼と違い、

刺すことはありませんので

痛みを感じることは

全くございません。

 

むしろ心地よい刺激により

心身共にリラックスできます。

豊田市の鍼灸院いっぽ堂はり灸院の小児はり

鍼の先が尖っていないてい鍼(銅と亜鉛)、円鍼

 

 

小児はりは

関西、特に大阪を中心に

昔から盛んに行われており、

 

いくつかの流派はあるものの、

刺さない鍼で皮膚刺激をすることで

小児の様々な症状を改善してきました。

例えば

乳幼児の

  • 疳の虫症(夜泣き、キーキー声を上げる、噛みつく)
  • 消化器症状(食欲不振、便秘、下痢)
  • 皮膚症状(乳幼児湿疹、アトピー)

学童期の

  • アレルギー症状(喘息、鼻水、アトピー)
  • ストレス症状(イライラ、チック、頭重)
  • 夜尿症

 

などお子様の様々な症状に効果が期待できます。

 

治療時間と治療回数について

子供は陽気の塊です。

治療に対する反応も素早く、

乳幼児の場合、治療時間は5分ほどで終わることもございます。

 

反応が素早い分、元に戻るのも早く

治療間隔を短くし、回数を重ねないと

十分に効果が発揮しないこともございます。

 

当院では、小児はり回数券をご用意しておりますので

お気軽にお問合せ下さい。

 

豊田市の鍼灸院、いっぽ堂はり灸院の小児はりの様子

 

お気軽にお問合せ下さい0565-79-2606

診療時間
9:00~12:00
13:00~18:00×××
18:00~20:00××
日曜定休
△は往診の都合で、診療可能な時間がある場合がございますので、お問合せ下さい。

豊田市で鍼灸なら、いっぽ堂はり灸院
タイトルとURLをコピーしました